Loading

営業本部

製品の注文が全て集約される部署です。PC入力や電話対応、各工場へ作業分配を行うのが主な業務です。
お客様とのコミュニケーションや社内での情報共有を綿密に行う必要のある、ユニオンプレートの心臓部ともいえます。

法人提案営業

当社の営業は製品を金属販売会社や商社といった方々と連携して販売することで、営業活動に割くリソースを最小化、効率化しています。そのため、ユーザーに直接営業するのではなく、販売店と工場の架け橋となり、商社の要望をヒアリングし、企画提案を行うスタイルです。市場動向、ニーズ等の情報収集、製品評価の声等を製造部へフィードバックするのがメインとなり、お客様とのコミュニケーションをいかにとるかが重要となります。

ブロック長によるサポート

当社では日本を3つのブロックに分け、それぞれ営業1部から3部までが担当します。毎月一度各ブロックごとに会議を行い、金属プレート業界及び製品に関する最新情報や動向などを吸い上げ、価格と納期や今後の方針について判断し、指示を出します。また、担当のお客様訪問以外に部下に同行し、共に対応・サポートします。毎月チームとして目標とする予算を掲げ、会社の利益を生み出しています。

上記法人営業、ブロック長による業務をサポートするのが営業アシスタントのメンバーです。会社の窓口となり、お客様との納期や価格調整、受注管理を行います。外勤の法人営業担当のメンバーと会議の中では、お客様の動向や要望、意見のすり合わせを行い、よりよりお客様への対応を追求します。

受注・見積り対応

受注業務は注文を整理し、当社専用のフォーマットに入力する業務です。お客様によって異なる注文書式を工場での作業の効率化を図るために全ての注文を同じものに整理します。また、お客様の依頼に基づき、価格等条件の提示を行うのが見積もり業務です。納期や価格を含め、様々な事柄についてお客様と交渉を行います。

生産振り分け

お客様からの注文内容や納期、納品地域、また工場の特性を判断しながら、全国各地にある6箇所の自社工場、10箇所の協力工場に製造振り分けを行う業務です。適切な製造振り分けを行って初めて高品質、スピード対応といった当社の強みを最大限発揮することが可能となるため、注文状況も随時確認しつつバランスよく分ける必要があります。

仕入れ業務

通常在庫の仕入から、在庫にない材料や当社で取扱いのない特殊加工まで手配を行っています。ただ該当のものを探すのではなく、製造するうえで無駄がない材料を探すことや、納品先との距離、価格を考慮しながら行う必要があります。なお、在庫管理は製造部が行っており、棚卸のサポートをすることもあります。

PAGE TOP