Loading

ユニオンプレートの教育制度

新入社員研修

新卒で入社した社員は入社後、長野県の本社にて一週間程度の新人研修に参加します。社会人に必要とされるスキル(ビジネスマナー、コミュニケーション等)やユニオンプレートの基礎知識について学びます。同期同士で交流ができるよう、グループワークが多いプログラムとなっており、研修最終日には先輩社員と共に懇親会を行っています。

若手合宿研修

2017年度は各部署と関係会社の若年層の社員を数グループに分け、1回の開催につき約15名程度のメンバーで、3日間集団生活をしながらのコミュニケーション研修を実施しました。将来の会社を担う人材としての必要知識をグループワークをメインとしたカリキュラムで学び、参加メンバーの相互理解のため、自己診断等も行いました。参加者からは自分のキャリアデザインを考えるいい機会となったとの感想をいただいています。

管理職研修

今年度は部下育成を目的としたコミュニケーション・マネジメント・ティーチング研修を実施しました。管理職には会社やチーム全体を把握し、チームメンバーと協力して仕事で成果を上げることが求められます。部下を16種類のキャラクターに分類して見ることで、キャラクターに合わせた、より人間関係を良好にさせるための効果的な接し方や指導方法について習得しました。

社外セミナー

会社が用意した研修だけではなく、職種によって異なる必要な知識を取得するために社外のセミナーを受講します。例えば、製造部であれば加工技術や機器操作について学ぶセミナーであったり、総務部であれば簿記資格を取得するための講座であったり等、自己啓発したいと考える社員を積極的に応援します。

通信教育

現在は若年層の営業社員向けに通信教育を実施しています。入社後から随時、ビジネスマナーやビジネス文書、マーケティングの基本等について初歩から学びます。社内のOJTのみならず、社員が自ら学ぶ力を養う環境づくりをしています。今後は他の部署等にも必要なスキルの習得のため、実施を検討しています。

PAGE TOP